2010年04月08日

猪瀬副知事の地方分権は限度を超えている

東京都の猪瀬直樹副知事がTwitterで妄想ダダ漏れです。

外国人参政権は危険。東京都小笠原村に沖ノ鳥島がある。太平洋の経済水域は日本列島の面積ぐらい。 有権者は 1869人、村長は719票で当選できる。対馬市議会議員は定数の半数は900票以下。 与那国の町長は619票で当選可。友人のカメラマン、山本晧一の『日本人が行けない日本領土』必見。
続きを読む
タグ:トンデモ
posted by あぐりこら at 20:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

行動原理は「責任回避」

支給可否の判断は都道府県に 朝鮮学校の就学支援金  - 47NEWS(よんななニュース)」によると、朝鮮学校の授業料無償化に関して「範囲に含める含めないは地方自治体(都道府県)で決めてね」という方針を文部科学省が打ち出した模様ですが、産経新聞記事「「文科省なんか要らない」 朝鮮学校支援めぐり橋下府知事 - MSN産経ニュース」によると、これに橋下徹・大阪府知事が不平を垂れているようです。

橋下氏は「(政治的な問題を)地方に任せるというのなら、全国学力テストの問題から何から全部こちらに任せてくれればいい。しんどい問題だけ振る」と、学力テストでは都道府県教育委員会の市町村別結果の公表を実施要領で禁止していることを例に、文科省の姿勢を疑問視。

クソ知事閣下は学力テストの成績公表に関して「国が決めたことですから」と文部科学省の方針(非公開)に唯々諾々と従ったわけではなく、盛大に文句をぶー垂れた挙げ句、文科省の方針をぶっちぎって公開したわけですが?しかも一月前に自分が何を言ったか憶えてないらしい。

国が朝鮮学校を支援対象にすると決めた場合の対応については「(無償化の)一部は府税も入っている。府税分については府独自で対応することはできる」との見解を示した。

国が決めたことが気にくわないと文句を垂れ、好きにしろと権限を丸投げされても文句を垂れる。「国はオレサマの意向通りに動き、しかも責任をかぶってくれなきゃヤダ」ってことですね、わかります。権利ばかり主張して義務を果たさない、戦後教育の失敗の精華とも言うべきゲスっぷりには感服しきりですね。

posted by あぐりこら at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

産経的には国境の島は二つだけらしい

アルバイトを始めたり花粉症を発症したりで更新が滞っております。今日もお軽いところで一つ。

続きを読む
posted by あぐりこら at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

MSN産経の記事が引用できるようになりました!?

この「どいつもこいつもいっぺん死ね」を設置してあるSeesaaブログでは「MSN産経ニュース」のサイトからクリック一発で記事を引用できるようになったそうなんですが、試しに使ってみようかと思って利用規約を読んだところ、失笑してしまいました。

続きを読む
posted by あぐりこら at 14:07| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

属国根性の極致

実は私は東海大学の卒業生です(国母選手とは学部も校舎も違いますけど)。国母選手の服装問題については大学のヘタレっぷり等々に色々と言いたいことがあるのですが、それはひとまず「はてなブックマーク」とかで発散してしまったので、このブログではそんな中でも一番クラッと来た一件を論じることにしましょう。

続きを読む
posted by あぐりこら at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

自虐史観と決別しても「自虐紙観」とは決別できない産経新聞

産経新聞が朝日新聞ラブ(片想い)なことは産経ファンにはよく知られているところです。また、産経新聞は「ソースはiZa!か2ちゃんねる」と揶揄されることでも名高く、殊にiZa!(産経デジタル運営の「ニュースブログサイト」)を使ってマッチポンプを行うなど、インターネットに積極的に展開していることは、方向性はともかくとして皆が認めるところです。

さて、そんな産経新聞ですが、数年前に「11万人は主催者発表の数字です」で赤っ恥をかいた(自紙の記事で「主催者発表で11万人が参加」と書いたことを棚に上げて朝日の編集委員にセッキョーをくれた結果、お前んとこも主催者発表11万人って書いただろと切り返され、ぐうの音も出ない完敗を喫した)記憶もそろそろ薄れてきたのか「「朝日新聞が世論調査捏造」と話題に 名護市の情勢調査と混同」という記事で、また性懲りもなく朝日新聞に難癖を付けています。

続きを読む
posted by あぐりこら at 20:45| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

無知無教養無神経を自慢する産経抄子

松の内も開けてしまって何を今さらという感じですが、新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

新年一発目のエントリは「産経スピリット」溢れる 「【産経抄】1月14日」 を取り上げてみたいと思います。

続きを読む
posted by あぐりこら at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

花岡信昭・拓殖大学大学院教授による小沢批判がユニークすぎる

現役の産経新聞記者だった頃、モーニング娘。に対する中傷や沖縄の米兵による強姦事件の被害者へのセカンドレイプなど、ブログ・メールマガジンその他で数々の筆禍事件(別名「炎上」)を起こした花岡信昭氏は、現在拓殖大学の大学院で教鞭を執っておられます。

中国の習近平副主席の訪日に際して、政府が「1ヶ月ルール」を無視して天皇と習副主席の会見をねじ込もうとし、それに抵抗した羽毛田宮内庁長官を民主党の小沢幹事長が痛烈に批判した件でここしばらく世間がかまびすしかったのですが、花岡教授はこの件に関してご自分のブログで「宮内庁長官は認証官:イザ!」という、実に「ユニーク」な小沢批判を展開しています。

続きを読む
posted by あぐりこら at 00:54| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月19日

これには同意せざるを得ない

山口二郎という政治学者がいます。この人の書くことはだいぶアレなので眉に唾を付けずには読めないと考えているのですが、そんな俺ですら大筋では同意せざるを得ないコラム「山口二郎の政治時評」が「週刊金曜日」780号に掲載されていました。サブタイトルは「他の基地は好きに使っておき沖縄の移設で日米同盟崩壊?冗談はやめていただきたい」です。読んでの通り普天間の海兵隊基地移設が揉めている件で「日米同盟の危機!」とか煽っているアホ共を批判したコラムです。

続きを読む
posted by あぐりこら at 02:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

火事場泥棒に贈る聖書の言葉

曽野綾子という作家がいます。聞くところによるとキリスト教徒(カトリック)らしいです。この小説家の書く小説がどうなのかには興味も関心もありませんが、その信心に関しては疑わしい点が多々あります。

続きを読む
posted by あぐりこら at 16:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。