2008年05月29日

なんだそっちが本命か。

nichijo_1さんのブログで拙エントリが取り上げられていたのですが、書いてあることを読むと電波くせぇ気配が漂ってたので、今回はこちらからトラックバックを送るのはやめて書きっぱなしにしときます。つーか、やっと彼の言わんとすることがわかってきた「ような気がしないでもないです」。理解はしても賛成はしかねますが。

彼はエロゲがポルノグラフィであるという視点が欠けていると書いてますが欠けているから何だというのでしょうか?そんな視点を持たなくても「エロゲと性犯罪には因果関係はない」「創作物では人権侵害は起こらない」「無分別に代償行為を規制すると、かえって犯罪を誘発しかねない」と規制の根拠を崩していけば当面の目的は達成できます。その上さらにフェミとコンサバを相手に「ポルノグラフィ是か非か」なんて大論争を繰り広げる気は、少なくとも今の俺にはありません。もちろん「人権を侵害しない範囲であればポルノグラフィであれなんであれ、表現の自由を最大限認めるべきだ」とは思ってますが。

つーかですね、それがそんなに重要な指摘なら「貧困層云々」なんて強烈な電波を飛ばさないで、その一点に注力すべきだったのですよ。俺なんかアレのインパクトが強すぎて他のことは全部頭からすっ飛んでってしまいましたもん。

posted by あぐりこら at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 表現の自由 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。