2008年10月21日

やれやれ衆議院にもやってきたのか。

当ブログの設置当初に取り上げたエロゲエロマンガ規制法制定の請願が衆議院にも提出されております。紹介したのは参議院と同じく民主党の議員です。あの党もしょーもない議員を抱えているなぁとあきれかえってしまいますね。

ところで、こういう話題になると「これだからミンスは」と脊髄反射で大喜びするのが熱湯浴ですが、もともと表現規制に関しては自民党のほうがよほど積極的ですので誤解無きよう。だってあの政党、各種(カルトやら電波やらも含めて)宗教団体の支持も集めているし、所属議員に電波の巣窟「日本会議」のメンバーも少なくないんですよ?自民党が好き好き大好き!で辛抱堪らんという熱湯浴のビョーキにはご同情申し上げますが、政治におぼこいエロゲ・エロマンガ愛好家に嘘八百を吹き込んで自民党に投票させようとするせこい印象操作は止めて欲しいものです。麻生太郎氏も表現規制に積極的な政治家の一人ですから「ローゼン閣下なら、きっと何とかしてくれる!!」というわがままな片想いも止めておきましょう。

このたびの民主党議員紹介の請願に対抗して、社民党の保坂議員が表現規制に慎重な議論を求める請願を紹介しています。リベラル政党の面目躍如……だといいんですけどね。

ラベル:エロゲ トンデモ
posted by あぐりこら at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 表現の自由 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。