2011年04月18日

わかった。「建設的」な推進派は「建設」を馬鹿にしてるんだ。

原発で大事故発生→反原発派「だから俺ら反対してたじゃねーか」→推進派「そんなことを今言ってどうする!建設的じゃない!!」……これって「建設」に対して極めて失礼な言いぐさなんですが、どうもそういう自覚はお持ちでないようです。

地面の上に何かを「建設」するなら、建設よりも設計よりも先に敷地の地質をちゃんと調べて、軟弱地盤だったらしっかり対策をしておかないと、地震や大雨の時に酷い目に遭います。今回の地震でも、横浜の沿岸部や浦安や豊洲みたいな埋め立て地の、改良工事を端折った造成地では、地震自体による被害はほとんど無くても液状化現象で惨状を呈していますよね。

以上は実際の建物の「建設」の話ですが、では原発問題における「建設」的な議論のあり方はどうでしょう?原発の「安全神話」は嘘だった、嘘と知って反対派をdisっていた推進派は不誠実だったし、知らずにdisっていた推進派は無知だったと認め、そういう無知や不誠実を改めた上で議論をしましょうってのが、地盤調査で出た「軟弱地盤です」という結果を真摯に受け止め、必要なら改良工事をしてから建物を建てるのに相当する「建設」的な態度じゃないかと思いますが、現実はまったくの正反対。福島の原発事故で安全神話がまやかしだと露呈したことに目を背け、自分たちが安全神話を奉じて反対派をdisっていた無知や不誠実を改めた上で議論をするつもりなど全く無いようです。非「建設的」にも程がありますね。

軟弱地盤を疎かにしたまま「無知」「不誠実」な推進派となぁなぁで「建設的」に議論をしたら、できあがるのは一体どんな「建物」なんでしょう。古人の言う「砂上の楼閣」以外の何かだったら驚きです。

タグ:トンデモ
posted by あぐりこら at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。