2010年08月15日

因果関係?何ソレ美味しいの!?

毎年8月になると(常日頃も大して思考能力があるとは思えませんが)産経新聞や自称愛国者の皆さんがいきなり思考能力を奪われ、しかも3の倍数の日に顕著であるという現象について、当ブログでは数年前から注意を喚起してきましたが、今年の産経は3の倍数に加えて3のつく日(13日)もスコブル頭の悪いことを書いて、ますます世界のナベアツ化が進みました。6日と9日の産経は……例年通りで忌々しいほどゲスだった、と思っていただきたく。

心臓の移植を受けた40代の女性が手術後、食べ物の好みが変わり、性格が男っぽくなった。心臓を提供したドナーの家族を捜し出すと、バイク事故で脳死になった18歳の若者の嗜好(しこう)と一致していることがわかる。  ▼いわゆる「記憶する心臓」の事例が、アメリカで報告されている。似たような話が、二千数百年前の中国でもあったことを、加藤徹さんの『怪力乱神』(中央公論新社)で教えられた。
続きを読む
posted by あぐりこら at 14:10| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。