2010年04月19日

外国人看護師の受け入れ自体は結構だが

日本では看護師や介護士が不足している一方、東南アジアでMADE IN JAPANを売りさばきたいので、インドネシアやフィリピンから研修生を受け入れて介護士とか看護師になって働いて貰い、そのかわり母国で日本の工業製品の関税まけてね、という制度があります(実際は日本側も一部の農作物の関税障壁を撤廃するなど、広範な相互協力協定ですが)。

しかし、実際に日本に来た外国人研修生にとって日本語というハードルは極めて高いようで、合格率が惨憺たることになってしまい制度の実効性が問題になりかかかっているんだとか。俺は外国人看護師の受け入れ自体には賛成する一方、この制度には大反対で、政府は馬鹿なことをしたもんだと常々思っているのですが、自民党政権時代の失政を糊塗したいんだか、それとも協定が破棄されて関税が復活してお企業様の利益が減っては一大事なのか 「試験問題なんて英語や母国語でよくね?」とワケわかんないことを言い出しているのが自民党の先棒担ぎにして財界御用の自称全国紙、産経新聞です。

試験にしても、まずは暫定措置として、試験問題の漢字にルビを振ったり、問題自体に母国語訳を付けたりすることも検討されていい。 英語の試験問題を作ることも考えられよう。要は知恵を絞ることが大事だ。

……いや、この外国人研修生って、日本の看護師資格を取ったら日本の医療機関で看護師として働くんでしょ?それなのに母国語や英語で出題した問題を回答できれば良いんですか?

続きを読む
posted by あぐりこら at 17:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

今ならブッ○オフで100円です

マイケル・ムーアの「アホでマヌケなアメリカ白人」(原題"Stupid White Men")は10年ちかく前の本ですが、 驚くべきことにちっとも内容が古びていません。今なら新古書店などで山積みになって叩き売られてますので、 まだ読んだことがない方は購入して読んでみるといいのではないでしょうか。 もっとも、内容が古びないのはマイケル・ムーアの功績ではなく、アメリカが相変わらず「アホでマヌケ」だというトホホな理由なんですが。

続きを読む
タグ:トンデモ
posted by あぐりこら at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

猪瀬副知事の地方分権は限度を超えている

東京都の猪瀬直樹副知事がTwitterで妄想ダダ漏れです。

外国人参政権は危険。東京都小笠原村に沖ノ鳥島がある。太平洋の経済水域は日本列島の面積ぐらい。 有権者は 1869人、村長は719票で当選できる。対馬市議会議員は定数の半数は900票以下。 与那国の町長は619票で当選可。友人のカメラマン、山本晧一の『日本人が行けない日本領土』必見。
続きを読む
タグ:トンデモ
posted by あぐりこら at 20:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

行動原理は「責任回避」

支給可否の判断は都道府県に 朝鮮学校の就学支援金  - 47NEWS(よんななニュース)」によると、朝鮮学校の授業料無償化に関して「範囲に含める含めないは地方自治体(都道府県)で決めてね」という方針を文部科学省が打ち出した模様ですが、産経新聞記事「「文科省なんか要らない」 朝鮮学校支援めぐり橋下府知事 - MSN産経ニュース」によると、これに橋下徹・大阪府知事が不平を垂れているようです。

橋下氏は「(政治的な問題を)地方に任せるというのなら、全国学力テストの問題から何から全部こちらに任せてくれればいい。しんどい問題だけ振る」と、学力テストでは都道府県教育委員会の市町村別結果の公表を実施要領で禁止していることを例に、文科省の姿勢を疑問視。

クソ知事閣下は学力テストの成績公表に関して「国が決めたことですから」と文部科学省の方針(非公開)に唯々諾々と従ったわけではなく、盛大に文句をぶー垂れた挙げ句、文科省の方針をぶっちぎって公開したわけですが?しかも一月前に自分が何を言ったか憶えてないらしい。

国が朝鮮学校を支援対象にすると決めた場合の対応については「(無償化の)一部は府税も入っている。府税分については府独自で対応することはできる」との見解を示した。

国が決めたことが気にくわないと文句を垂れ、好きにしろと権限を丸投げされても文句を垂れる。「国はオレサマの意向通りに動き、しかも責任をかぶってくれなきゃヤダ」ってことですね、わかります。権利ばかり主張して義務を果たさない、戦後教育の失敗の精華とも言うべきゲスっぷりには感服しきりですね。

posted by あぐりこら at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。