2009年11月10日

どこまでも無責任

なんだかえらく更新間隔が開いてしまいました。

朝日新聞記事によると先日2016年オリンピックに落選したばかりの「賭知事」が2020年大会の招致に立候補すると発表したそうです。

東京都の石原慎太郎知事は6日、朝日新聞の単独インタビューに応じ、「(2020年夏季五輪招致に)名乗りを上げることが私の責任だ」と語り、五輪招致に再挑戦する考えを示した。

何が私の責任なんだか理解に苦しみます。どっちかというと私の無責任の方がよほど正確だと思うのですが。だいたい、私が先日のエントリで取り上げたインタビューではこんなことを言ってましたけど、結局どうなったんですか?

また、2020年夏季五輪招致の有無については「負けた原因の分析も終わっていない」として明確な回答を避けたが、「誰に聞いても東京のプレゼンは圧倒的に良かったと言う。だけど結果はリオに決まった。そういう(IOCの)力学をもっと勉強しなくてはならない」とも。

こんなことを宣っておいて「アプライ」するからには「負けた原因の分析」や「そういう(IOCの)力学」のお勉強はつつがなく完了したのでしょうね?俺は都のオフィシャルな敗因分析なんて見たことないんですけど。

ラベル:トンデモ
posted by あぐりこら at 23:15| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。