2009年09月22日

これも天が用意した危機ですが?(嘲

櫻井よしこという「妙齢の女性ジャーナリスト」(by bogusnewsコメント欄)がおります。 アメリカにはアン・コールターという最低な「妙齢の女性政治家」(ちなみに共和党)が いるのですが、櫻井(「氏」なんて付けるのは勿体ない。呼び捨てで十分です)はその日本版とも言うべき 下劣な理屈をあちこちで吐き散らしており、当ブログでも批判したことがあります。

そんな櫻井のコラム「 【正論】民主党政権発足に寄せて ジャーナリスト・櫻井よしこ」が例によってMSN産経の「正論」欄に掲載されていたのですが、 大いに不快な(ある意味では愉快な)内容だったので思わずはてブ してしまったことでした。以下に特に不快な部分を抜粋してツッコミを入れてみます。

私たちはすでに、奇妙で不条理な幾つかの動きを米欧諸国で見てきた。米国下院は事の真相を確かめることもなく、慰安婦問題で日本非難の決議を採択した。 カナダは、「南京大虐殺」など日本の「蛮行」を詳述した教科書を導入した。 欧州でも同様の動きがある。受け容(い)れ難い捏造(ねつぞう)に基づく日本非難の歴史観と、拭(ぬぐ)い難い対日不信が国際社会に広がりつつある。
慰安婦決議のマイク・ホンダ氏に見られるように、この種の一連の動きの背景に中国共産党の戦略、戦術があると考えてよいだろう。 中国が表で展開する微笑外交と裏で進める反日情報戦略の結果、日本は、自由、民主主義、国際法、人権と人道などの価値観を共有する 欧米諸国から厳しい批判を受けるに至った。中でも米国は同盟国だ。本来ならば、より良い世界を構築するために手を携え、協力し、助け合うべき間柄だ。
続きを読む
posted by あぐりこら at 21:06| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。